アメコミ風アクションADV「LIBERATED」日本語版、PS4/Switchパッケージ版およびDMM GAME PLAYER版の予約開始 –

まるでアメコミを読んでいるような感覚で楽しめる「アドベンチャーパート」

 「アドベンチャーパート」は、ページをめくりコマを読んでいく、まるで漫画を読んでいるかのような感覚で進行する。また、会話の中で時折出現する選択肢には制限時間が設けられている。大筋は変わらないものの、選択によってストーリーが変化するので、慎重かつ迅速に選択していくことがカギとなる。

アメコミ風で展開されるストーリー

背景に動きがあるので、漫画以上の臨場感がある

セリフはもちろん日本語で表示される

選択肢には時間制限がある。最良の選択をしよう

コマの中で展開される迫力の「2.5Dアクションパート」

 2.5Dアクションパートももちろんコマの中で展開される。銃撃戦だけでなく、スニーキングミッション等も用意されており、四角いコマの中をキャラクターが所狭しと動く迫力のゲームシーンが繰り広げられる。また、効果音や悲鳴等にはアメコミ風の表現が使われている。

アクションシーンもコマの中で展開

スニーキングミッション。警備員に見つかるな!

銃撃シーンではアメコミ風の表現も

人間だけでなく、ロボットも行く手を阻む

【あらすじ】

「聖マーサ小学校テロ事件」

多数の若者が犠牲となった、犯人不明の恐ろしいテロ事件。
民主主義の国に影を落とすこととなった原因である。
この事件が原因で法律が変更され、「安全を確保する」という名目で市民の「監視」を行なうようになる。
カメラは市民の一挙手一投足を追いかけ、様々なデータを集積。テクノロジーが人々を支配する世界となった。

そんな中、「聖マーサ小学校テロ事件」を引き起こしたのは政府であると睨み、その全貌を明らかにしようとするアンダーグラウンド集団が存在した。
それが「LIBERATED」である。

「LIBERATED」のメンバーや、「聖マーサ小学校テロ事件」の現場に駆け付けた警察官等、様々な視点から真相と真実を追う。



著者: " -- game.watch.impress.co.jp "

Related Articles

日本におけるギャンブルの動向について

日本ではこれまでパチンコや競馬などが国民にとっ...

日本におけるスポーツの変遷

時代の変化に伴い人々の娯楽のあり方も変わってき...