『リネージュ2M』を先行プレイ!広大な世界を冒険できる名作MMORPGを体験しよう!!【ゲームプレビュー】 | Appliv Games


NCJapanよりリリース予定の新作次世代オープンワールドRPG『リネージュ2M』。今回は特別に先行プレイの機会をいただけたので、さまざまなコンテンツをプレイして分かった本作の魅力をお伝えしていこう。

ゲーム画面は開発中のものです。正式配信時のものとは異なる場合があるので、ご了承ください。

愛され続けている名作MMORPGがスマホで登場!

『リネージュ2 (LineageⅡ)』は日本で2004年にサービスを開始した、韓国や台湾、日本で人気を博したMMORPG。

『リネージュ2M』はPCオンラインゲーム『リネージュ2』をモバイルゲームへとリメイクさせた正統後継作品であり、既に配信が開始されている韓国では多くのプレイヤーがプレイしている人気作となっている。

本稿では、先行プレイを通じて感じた魅力をお伝えしていこう。

レベルアップで獲得した能力値をどう振り分けるかといった、こんな些細な部分で長時間悩めるのはMMOならでは。こういったMMOらしさを『リネージュ2M』では余すことなく味わえる

美しいグラフィックとボイスがゲームへの没入感を高める!

ゲームスタートしてすぐ、美麗グラフィックのオープニングやストーリームービーを見ることができる。

昨今のスマホMMORPGでは美麗グラフィックをウリにしている作品も多いが、『リネージュ2M』も負けず劣らずの美しいグラフィックだ。

グラフィックに関しては、公式のYouTubeチャンネルにてさまざまなトレーラーが公開されている。ゲーム内のムービーと同様の美しさなので、気になる方はそちらでチェックしてみよう。

PCオンラインゲーム『リネージュ2』をプレイしたことがない筆者は、「リメイクトレーラー」でのグラフィック変化に驚きを隠せなかった。ぜひとも視聴してみてほしい。

加えて、本作はムービーシーンだとフルボイスになっており、ゲームプレイ中のNPCとの軽い会話でも多くのボイスが用意されている。

プレイヤーと関わる全てのキャラが声優さんの演技によって命を吹き込まれており、NPCキャラへの親近感も湧きやすく、ストーリーへの没入感をさらに高めてくれているのだ。

綺麗なグラフィックで見る大迫力のムービーは映画さながらのワンシーン。大画面で臨場感をフルに感じながら見たくなる

なにげないメインストーリー中のNPCとの会話だが、ここにもボイスが付いている。ボイス以外にも、いつものゲームプレイを短調にさせない工夫が随所に施されているようだ

クラスが多数登場!転職システムでいつでもクラスチェンジ!!

本作のプレイを始めると壮大なストーリームービーを見て、簡単な操作チュートリアルを終えた後、種族とクラス選択へ移る。

種族は「ヒューマン」「エルフ」「ダークエルフ」「オーク」「ドワーフ」の5種類だが、種族ごとに選べる武器が違う。

例えば「ヒューマン」は6種類だが、「オーク」は3種類と選択可能な武器種が少ない

一見この種族と武器種選択が、今後のゲームプレイの運命を大きく決めるようにも見えるのだが、実はそんなことはない。

クラス自体はゲーム内のショップやレベルアップを通じて入手でき、手に入れればいつでも転職が可能。『リネージュM』でいう「変身」のようなものとなっている。

最初に選んだ種族と違うクラスにも転職可能なので、後から別種族のクラスへ変えることができる。そのため、そこまで悩まずに最初の種族やクラス選択をしても問題ない。

最初に選んだ種族がダークエルフでも、クラスを手に入れれば別種族に転職可能。ダークエルフの見た目から、ヒューマンの見た目に変わる

ただし、最初に選んだ種族のクラスに関しては、「系譜」というシステムが適応されるようになる。

系譜が適応されたクラスは、キャラのレベルが一定の値に到達するたびに転職クエストを受けられるようになり、クリアすると一つ上のクラスへと転職する。

最終的に強力なクラスが手に入ることは間違いないので、自分のプレイスタイルにあったクラスを選択しておけば、後々戦闘をしやすくなる可能性は高いだろう。

1回目の転職はチュートリアル感覚ですぐに行える。2回目から必要レベルがグッと上がるので、頑張って育成しよう!

バトルは複雑な操作不要!スキャンで狙いたい敵も楽々ターゲット!!

『リネージュ2M』のバトルはシンプルに構成されており、スマホMMOをやったことがある人はもちろん、やったことない人でも遊びやすい設計になっている。

左側にある「操作パッド」でキャラを動かし、右側にある「攻撃ボタン」で攻撃をするという、横持ちスマホアクションゲームではお馴染みにもなりつつある操作だ。

また、移動や攻撃全てを自動にする「AUTO HUNT」もあり、複雑な操作無しで狩りを楽しむこともできる。

各種スキルやアイテムは画面下部の「クイックスロット」にセットすることで、戦闘中でも素早く使用できるようになる。

操作自体はシンプル。回避アクションなどもないので、基本的にはモンスターとの殴り合いだ

また、「スキャン」という特殊なアクションが存在。これは周囲の敵を最大8体までスキャンすることができ、スキャンした敵は右上のリストに名前が表示される。

リストに表示されたモンスター名をタップすれば、そのモンスターへの攻撃を開始できる。自分の狙いたいモンスターを攻撃しやすくなるシステムだ。

モンスターを直接タップすれば同様に狙ったモンスターを攻撃できるが、複数のモンスターやプレイヤーが入り乱れているエリアでは誤タップが起きやすい。

スキャンなら誤タップの心配がないので、敵が多いエリアでは積極的にスキャンを利用することで、ストレスフリーな狩りが可能になるだろう。

モンスターの名前が分かることで、仲間と同じモンスターを攻撃するときにも伝えやすくなる便利な機能だ

MMOお馴染みのものから変わったコンテンツまで多数存在!

ここまでグラフィック・クラス・バトルと要素を紹介してきたが、本作にはまだまだたくさんのコンテンツが存在している。

先行プレイではレベルなどの都合で開放まで至らなかったが、キャラをさらに強化してくれる育成要素や、ボスと呼べる強敵との戦闘が楽しめるコンテンツなどがあるようだ。

細部までは分からなかったが、先行プレイで確認できたコンテンツを簡単にだがご紹介しよう。

血盟

いわゆるギルドコンテンツであり、MMORPGの醍醐味でもある要素の一つ。本作はキャラのレベルが20になると入れるようになる。

血盟は血盟レベルに応じてさまざまなバフが付くようになったり、血盟参加者限定コンテンツが利用できるようになったりする。

さらに一緒にゲームを楽しむ仲間にも出会えるので、基本的には常にどこかの血盟に所属しておくのがおすすめだ。

先行プレイでは1人しかいないので血盟らしさは感じられなかったが、MMOの楽しさを一から百まで感じたいなら必ず入るべきコンテンツだ!

熟練度

開放までは至らなかったが、武器ごとの「熟練度」というシステムが存在する。

熟練度には9つの等級があり、等級によってランダムに選ばれたステータス上昇効果が付くようになっているようで、これも自身を強くするためには大事な要素だと思われる。

ランダムで上がるステータスは基本ステータスだけでなく、命中率やクリティカル率が上がるものなどもあり、最強を目指すなら効果の厳選をすることになりそうだ。

ランダムに付く効果は少なくとも10種類を超える。特定の効果を狙おうとしたら厳選は苦労しそうだが、同時に奥深い育成システムが存在することへの高揚感も筆者は感じた

精霊刻印

こちらも機能開放までは至らなかったが、「クリスタル」というアイテムを消費して行える「精霊刻印」というシステム。

項目に「ソウルショット」が表示されており、どうやらソウルショットの効果を上げることができるようだ。

ソウルショットは雑貨商人などから購入できるアイテムの一種で、使用すると各種攻撃の威力を僅かながら上昇させてくれる。

バフアイテムはほかにも存在するので、今後同様に効果を強化できる可能性がある。こちらも狩りをスムーズにするために必要な強化コンテンツとなりそうだ。

消耗アイテムの効果を強化するというのは、筆者にとっては稀有な体験。こちらも熟練度のように強化段階が9つあり、かなり奥深い強化コンテンツにもなりそうだ

膨大なコンテンツを遊び尽くそう!

先行プレイでは触れることすら敵わなかったコンテンツがいくつもあり、その膨大な量のコンテンツに驚かされたというのが、筆者の率直な感想だ。

最初はそのコンテンツの多さに戸惑うかもしれないが、ゲームを進めていくと各コンテンツの相乗効果でキャラがどんどん強くなっていく様を見るのは、ゲーマーなら心躍ること間違いなし。

「リネージュ」シリーズといえば、MMORPGの話題になれば必ず名前が上がるレベルの有名作品。本作も期待を裏切らないゲーム体験を、必ずプレイヤーに届けてくれることだろう。

現在事前登録受付中!

『リネージュ2M』は既に事前登録が開始している。事前登録方法は5種類もあるので、好きな方法で登録しよう。

≪1.ストアで登録≫

各ストアで予約注文または、事前登録で完了

≪2.各種SNSで事前登録≫

≪3.メールアドレスで事前登録≫

サイトの入力フォームにご自身のメールアドレスを入力し「メールアドレスの登録」ボタンを選択で完了

≪4.NCアカウントで事前登録≫

NCSOFTポータルサイトにログイン後、「事前登録申請」ボタンを選択で完了

≪5.各種事前登録サイトで事前登録≫

各サイトで『リネージュ2M』の事前登録を行うことで完了

(C)NCSOFT Corporation. Certain rights granted to NC Japan K.K. All Rights Reserved.
※ゲーム画面は開発中のものです。正式配信時のものとは異なる場合があるので、ご了承ください。

Related Articles

日本におけるギャンブルの動向について

日本ではこれまでパチンコや競馬などが国民にとっ...

日本におけるスポーツの変遷

時代の変化に伴い人々の娯楽のあり方も変わってき...

IKEA × ROGのゲーミング家具が2021年5...

今や様々なメーカーがゲーミングデバイスを発売...

「ディアブロ イモータル」開発者インタビュー。αテ...

 開催中のデジタルイベント「Bliz...

ちょっと前のノートPCでも本格的な3Dゲームが遊べ...

 テレワークやオンライン授業などが広まり、仕事や...

年収1000万円のキャリア戦略の描き方 | ZUU...

本記事は、末永雄大氏の著書『キャリアロジック 誰で...