国内初のAI技術による探索的テスト自動化サービスを発表  ~ソフトウェア品質検証に、低コスト・短納期・高品質を実現する『ADOC Testing Service』~ | 株式会社アドックインターナショナルのプレスリリース


本サービス提供の背景

ますます高度化、複雑化するシステム開発の現場では、「バグのない、期待される機能を速やかにビジネス側に提供する」ことを求められる一方、原価ぎりぎりのコスト削減が前提となり、テスト自動化など開発工程のイノベーションを迫られています。このような環境下において、従来の人手に頼る第三者検証サービスでは、サービスの品質や納期、エンジニアのレベル、工数の増大などの課題を抱えています。また、テスト自動化ツールを導入したものの、初期投資や高度なノウハウが必要なばかりかメインテナンスで手いっぱいになり、期待した効果が得られないという現場の声を多く耳にしてきました。

そこでアドックはATSを通じて、従来の品質検証サービスと異なるアプローチによって、AI駆動の 「モデルベーステスト」と「探索的テスト」を組み合わせて実装・実行することにより、品質・コスト・デリバリーの問題を同時に解決することを目指しました。テストケースの選定から実行まで一貫してカバーする独自メソッドにより、開発チームは「自動化から得られる成果」を確実に享受することが可能になります。


本サービスのメリット

(1)テスト自動化のさまざまなリスクを回避
システム開発の現場はDevOpsやアジャイルなど開発環境の変化にさらされ、短納期の継続的なデリバリー要求への対応が求められています。 ATSはテストケースの洗い出しから実行まで一貫した自動化サービスを提供。しかも自社でテスト自動化ツールを導入する必要がないため、初期投資や維持管理の手間から解放されます。

(2)専任チームによるサービス実装からテスト実行・レポートまで一貫して受託
ソフトウェア開発のテスト工程に対して、アドック専任チームが最適化されたAI駆動のモデルベーステストを速やかに実装。導入コンサルテーションからテストスクリプトの生成、回帰テストなどの実行・レポートまで支援します。サービス導入に際してはプロジェクト単位での実装から全社的な適用まで、スケーラブルかつ段階的な導入が可能です。

(3)コスト削減と品質向上、納期の短縮化を実現
テスト工程において品質向上は求めると際限がないため、テストに費やすコストと品質は常にトレードオフになるのが通例です。ATSでは膨大なテスト項目の洗い出し・消化といった作業を解消。カバレッジを可視化し、テストケース選定と実行を並行して行う探索的なバグ・ハントを実施します。工数の抑制とテスト制度の向上を同時に実現し、従来のシナリオベーステスト比較して、高いコスト効果を伴う品質向上が可能に。またデリバリーのスピードも改善することで、企業のアジリティ(機敏性)向上に寄与します。

ADOC Testing Serviceの主な適用対象

●業務系アプリケーション(ゲーム、自動車、金融サービス、ヘルスケア、製造、物流サービスなど)
●組込みシステム(車載、医療機器、デジタルカメラ、複合機などに搭載される組込みソフトウェア)
●Webアプリケーション(EC・ポータルサイト、SNSなど)
●クライアントアプリケーション(Windows、Macintosh、Linuxなど)
●その他、iOSおよびAndroidアプリケーションなど


サービス種別と価格

個別プロジェクト単位で開始(Small Start & Quick Win)から、通年テスト計画に沿った導入まで、お客様のご要望に従い、スケーラブルな導入に対応します。
価格はいずれも個別対応。


アドックインターナショナルについて

設立30周年を迎える株式会社アドックインターナショナルは、主に大手携帯キャリアのネットワーク構築など国内外のインフラ構築・通信事業への技術支援を展開。近年はアジャイル、エクストリームプログラミングといった開発手法が変化するソフトウェア品質検証において、テスト自動化を中心に設計から実行まで一貫してカバーする、高度なテスティングサービスに取り組んでいます。
ホームページURL:https://www.adoc.co.jp/



著者: ” — www.dreamnews.jp

Related Articles

「大人向け!?」の漆黒マザーボード MSI「MEG...

 MSIのマザーボードラインナップの中でも、もっ...

【ホラー】もしもボクくんがヤク中だったら……

やっぱクスリってこえぇ ゲームタイトル:ぼくの...

【特集】もうすぐやってくるAfter Cookie...

インターネットにおける広告やデータ利用が曲がり角...