「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 ぷよ...

株式会社セガは、ジャパン・eスポーツ・プロライセン...

Minecraft, But EVERY Mob ...

Minecraft, But EVERY Mo...

スタッフ2名、開発5年、資金自腹で作った稲作アクシ...

日本人の心を揺さぶるゲーム。こんなゲームを待っ...

MSI,厚さ約16mmで重量約1.69kgの薄型ゲームノートPC「Stealth 15M」を11月26日発売


 2020年11月19日,MSIの日本法人であるエムエスアイコンピュータージャパンは,厚さ約16mmで重量約1.69kgの薄型軽量が特徴のゲーマー向けノートPC「Stealth-15M-A11SEK-021JP」(以下,Stealth 15M)を11月26日に国内発売すると発表した。
 GPUには「GeForce RTX 2060 with Max-Q」を,CPUには第11世代Coreプロセッサの「Core i7-1185G7」を採用しているのもポイントだ。税込のメーカー想定売価は19万5000円前後である。

Stealth 15M。写真は英語配列キーボードであるが,国内向けのStealth 15Mは日本語配列キーボードとなる
画像集#002のサムネイル/MSI,厚さ約16mmで重量約1.69kgの薄型ゲームノートPC「Stealth 15M」を11月26日発売

 これまでのMSI製ゲーマー向けノートPCと言えば,黒い筐体というイメージがあったが,Stealth 15Mは白一色のデザインを採用したのも特徴の1つだ。日本のゲーマーには歓迎されそうなデザインではないだろうか。

薄いボディと白くフラットな天板は,ゲーマー向けらしからぬデザインだ
画像集#003のサムネイル/MSI,厚さ約16mmで重量約1.69kgの薄型ゲームノートPC「Stealth 15M」を11月26日発売 画像集#004のサムネイル/MSI,厚さ約16mmで重量約1.69kgの薄型ゲームノートPC「Stealth 15M」を11月26日発売

表 Stealth 15Mの主なスペック
CPU Core i7-1185G7(4C8T,定格3GHz,最大4.8GHz,共有L3キャッシュ容量12MB,cTDP 28W)
メインメモリ 16GB(8GB×2)
GPU GeForce RTX 2060 with Max-Q(グラフィックスメモリ容量6GB)
ストレージ PCIe x4 M.2 SSD 512GB
ディスプレイ 13.3インチ液晶,解像度1920×1080ドット,144Hz表示
無線LAN Wi-Fi 6(Intel Wireless-AX 201)
有線LAN 非搭載
Bluetooth 5.1
公称本体サイズ 358(W)×248(D)×15.95(H)mm
公称本体重量 1.69kg
OS 64bit版Windows 10 Home
メーカー想定売価(税込) 19万5000円前後

#### 以下,リリースより ####

世界最薄※・超軽量デザインで外出先でも手軽にゲームを楽しめる
最新の第11世代インテル Core プロセッサー搭載ゲーミングノートPC
「Stealth-15M-A11SEK-021JP」発売

〜2020年11月26日(木)より順次販売〜

この度、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は2020年11月26日(木)より、15.6インチゲーミングノートPCとして世界最薄※、MSI同サイズゲーミングノートPCの中では最軽量、そして最新の第11世代インテル Core プロセッサーを搭載したハイスペックゲーミングノートPC 「Stealth-15M-A11SEK-021JP」を順次発売いたします。

画像集#005のサムネイル/MSI,厚さ約16mmで重量約1.69kgの薄型ゲームノートPC「Stealth 15M」を11月26日発売

「Stealth 15M-A11SEK-021JP」は、15.6インチゲーミングノートPCとして世界最薄※の薄さ15.95mm、MSI同サイズゲーミングノートPCとして最軽量の1.69Kgを誇り、本体外装に軽量で丈夫なアルミニウム合金素材を採用することで、持運びやすい薄さと軽さを実現しました。CPUには最新の第11世代インテル Core プロセッサー「Tiger Lake」を採用し、従来のデスクトップPC向け4コアCPUやノートPC向け6コアCPUを超える処理性能をこの筐体サイズで実現しています。また、本体カラーにはゲーミングPCは”黒い”という通例を打破するようなピュアホワイトを採用。本体デザインもゲーミングノートPCとしてトレンドかつクールでスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

※ 2020年7月現在、15.6インチゲーミングノートPCを対象にMSI自社調べ

【Stealth 15M-A11SEK-021JPの主な特徴】
●様々なゲームを快適な環境で楽しむためのゲーミング性能と高リフレッシュレート液晶パネルを搭載
グラフィックス機能として、よりリアルな映像を出力するためのリアルタイムレイトレーシング技術や、NVIDIA独自のゲームパフォーマンス向上技術のDLSSに対応した「NVIDIA GeForce RTX 2060 Max-Q デザイン」を搭載。バトルロイヤルゲームやFPSゲームを高画質・高フレームレートで快適にプレイすることが可能です。加えて、両モデル共にeスポーツゲーマーの必須アイテムともいえる滑らかでスムーズな映像表示を実現するリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載。ハイエンドゲーミングデスクトップPCレベルのゲーミング環境を一台のノートPCで構築することができるほか、手軽に持運びが可能など、より省スペースでできる限り高性能なゲーミングPCを求めるゲーマーにオススメとなっています。

●ゲーミングノートPCとして充実の機能を多数搭載
CPUには従来のデスクトップPC向け4コアCPUやノートPC向け6コアCPU に匹敵する処理性能を持つ第11世代インテル Core i7 プロセッサーを採用し、標準構成で高速・大容量な512GB M.2 NVMe SSDと16GB DDR4 メモリを搭載。ゲームのロードも高速になるほか、ゲームプレイ動画の録画や配信、動画・画像の編集などにも高い処理性能を発揮することが可能となっています。また、Webカメラ(マイク内蔵)、高速無線LAN「Wi-Fi 6」、Hi-Resオーディオ対応ヘッドホン出力・マイク入力 コンボジャック、外部モニター接続用のHDMI端子を標準搭載。ゲーミングノートPCとしてはもちろん、テレワークやオンライン授業などに活用することもできます。

●次世代拡張ポート Thunderbolt 4 を標準搭載
Type-C形状の「Thunderbolt 4」ポートを1端子搭載しています。「Thunderbolt 4」は、次世代USB規格「USB4」とデイジーチェーン機能に対応し、最大40Gbpsの帯域幅をサポートする最新のインターフェースです。また、電力の給電容量は、最大100Wをサポートし、超高速データ転送・映像出力・高速充電などの拡張機能を一つのType-Cポートで実現しています。

●独自開発の強力冷却システム「Cooler Boost 5」を搭載
高性能なCPUとGPUを確実に冷却するために、MSIが独自に開発した強力な冷却システム「Cooler Boost 5」を搭載。Stealth 15Mシリーズに合わせて「Cooler Boost 5」をカスタマイズし、最大6つのヒートパイプと2基の冷却ファン(超薄型ファンブレード0.1mm厚仕様冷却ファン)によってCPUとGPUから発生する熱を確実に外部へ排出することで、長時間の3Dゲームでも高パフォーマンス状態を安定して維持することが可能となっています。

【Stealth-15M-A11SEK-021JP 詳細スペック】

画像集#006のサムネイル/MSI,厚さ約16mmで重量約1.69kgの薄型ゲームノートPC「Stealth 15M」を11月26日発売

・Stealth 15M (GeForce RTX 20 シリーズ搭載) 製品ページ:https://jp.msi.com/Laptop/Stealth-15M-A11SX

著者: ” — www.4gamer.net

Related Articles