ASCII.jp:GALLERIA(ガレリア)、「Microsoft Flight Simulator」推奨ゲーミングデスクトップPC4モデル

オススメモデルはCore i9-10900K/GeForce RTX 3090を搭載

2020年11月12日 19時30分更新

文● ASCII

 サードウェーブは11月12日、「GALLERIA」から、「Microsoft Flight Simulator推奨ゲーミングPC」4機種を発売した。販売はドスパラ店舗および通販にて。

 ラインアップは、「Microsoft Flight Simulator推奨ゲーミングPC GALLERIA UA9C-R39」(以下、UA9C-R39)、「Microsoft Flight Simulator推奨ゲーミングPC GALLERIA ZA9C-R38」(以下、ZA9C-R38)「Microsoft Flight Simulator推奨ゲーミングPC GALLERIA UA9R-R39」(以下、UA9R-R39)、「Microsoft Flight Simulator推奨ゲーミングPC GALLERIA ZA9R-R38」(以下、ZA9R-R38)の4モデル。

 いずれも、リアルシミュレータ―「Microsoft Flight Simulator」の要求スペックを満たすのはもちろん、GALLERIA独自基準で動作確認を実施した推奨パソコン。最新CPUや高性能グラフィックス、高速なストレージ、大容量メモリーを搭載することで、ストレスなくゲームを楽しめるとする。

 オススメモデルとするUA9C-R39の主なスペックは、CPUがCore i9-10900K、グラフィックスがGeForce RTX 3090、メモリーが128GB、ストレージが1TB NVMe SSD+2TB HDD。入出力ポートは、本体前面にUSB Type-A(USB 3.2 Gen1)×4、本体背面にUSB 2.0×2、USB Type-A(USB 3.2 Gen2)×2、USB Type-A(USB 3.2 Gen1)×2を装備する。本体サイズ/重さは、およそ幅220×奥行き440×高さ480mm/およそ14kg。価格は54万9978円。

 そのほか、ZA9C-R38(Core i9-10900K/GeForce RTX 3080)が29万6978円、UA9R-R39(AMD Ryzen 9 5900X/GeForce RTX 3090)が57万1978円、ZA9R-R38(AMD Ryzen 9 5900X/GeForce RTX 3080)が32万9978円。



著者: ” — ascii.jp

Related Articles

日本におけるギャンブルの動向について

日本ではこれまでパチンコや競馬などが国民にとっ...

日本におけるスポーツの変遷

時代の変化に伴い人々の娯楽のあり方も変わってき...