「ゲーム部プロジェクト」2021年2月で活動終了 桜樹みりあは個人で活動継続へ – KAI-YOU.net

Brave group(旧社名Unlimited)が運営するバーチャルYouTuber(VTuber)の「ゲーム部プロジェクト」「YUIKA’S ROOM」「あやひなチャンネル」の活動終了を発表した。

それに伴い、「ゲーム部プロジェクト」の夢咲楓さん、道明寺晴翔さん、風見涼さん、「YUIKA’S ROOM」の風見唯花さん、「あやひなチャンネル」の柊彩香さん、朝倉日向さんが2021年1月から2月にかけて活動を終了。

なお「ゲーム部プロジェクト」所属の桜樹みりあさんは今後、個人として活動していく。

「運営とキャラクター両者で話し合いを重ねた結果」という突然の発表。Brave groupの公式サイトでは、終了までのスケジュールやメンバーのメッセージも公開されている。

【画像】各キャラクターから活動終了へのコメント

「ゲーム部プロジェクト」ほか、終了までのスケジュール

活動終了までのスケジュール/画像はBrave group公式サイトより

活動終了までのスケジュールは、「ゲーム部プロジェクト」が2021年2月7日、「あやひなチャンネル」は同年1月29日にYouTubeでの最終配信を予定。

「YUIKA’S ROOM」の最終配信日は未定となっているが、風見唯花さんのコメントに「1月31日でお別れ」とあり、配信がある場合はその前後とみられる。

なお、活動終了後も、現在アップロードされているYouTubeの動画および生放送のアーカイブは残される。

一方で、グッズなどを販売しているBOOTHは、どのチャンネルも2021年1月31日で購入停止。同2月28日に閉店するため、「デジタルコンテンツ等はあらかじめDL(※編集部注:ダウンロード)をお願いいたします」としている。

大きな存在感を放った「ゲーム部プロジェクト」

VTuber「ゲーム部プロジェクト」は2018年3月に活動開始。一時、チャンネル登録者が40万人を超えるなど、VTuberシーンにおいても大きな存在感を発揮したグループだ。

考え込まれたキャラクター設定と背景設定、VTuberの中でも非常にクオリティの高い3Dモデル、さらにゲームガチ勢すら目を見張る確かなプレイングスキルで注目を集めた。

部長の夢咲楓さんをはじめ、4人のメンバーが全員がゲーム実況動画や生配信、さらにファンからは「演劇部」と呼ばれるショートアニメーションをアップするなど、活動の独自性も際立っていた。

声優交代など紆余曲折を経て活動を継続

しかし、人気絶頂時の2019年4月から9月にかけて、突然の声優の交代やパワハラ疑惑が浮上。運営体制への批判が殺到する騒動が複数回にわたって巻き起こった。

これによって「ゲーム部プロジェクト」の登録者の解除運動が発生。それ以前から運営告発などは存在したものの、他の事務所でも同様の問題やスキャンダルがより活発に報告され注目されるようになり、VTuber業界全体の在り方が問われる出来事となった。

最終的に運営のUnlimited(現Brave group)が、ファンの間で物議を醸していた声優交代について声明を発表。VTuberよりキャラクターコンテンツの意味合いが強「いCTuber(キャラクターユーチューバー)」という概念を、今後の方針として打ち出した。

今回の発表でも、クリエイターやキャストではなく「キャラクターと話し合った」といった言い回しなど、同社の特殊な定義が印象に残る。

活動スタート時から声優全員が交代するといった出来事はあったものの、その後も新たな体制で活動を継続していた「ゲーム部プロジェクト」。およそ3年の活動に幕を下ろすかたちとなった。

【画像】各キャラクターから活動終了へのコメント

1985年生まれ。ポップポータルメディア「KAI-YOU.net」編集長、東京工芸大学アニメーション学科卒業後、キャラクタービジネスのマーケティング・コンサルティングを手がける会社で、B2Bの業界誌やフリーマガジンの編集として7年間従事。フリーライター/アニメショップ店員を経てKAI-YOUへ。

2020年1月から現職。過去・現在・未来のPOPを求め続ける。ジャニーズJr.に応募して、ジャニー喜多川さんと面接したり、Jr.の人たちとスタジオでレッスンしたのは遠い過去の話。

Related Articles

日本におけるギャンブルの動向について

日本ではこれまでパチンコや競馬などが国民にとっ...

日本におけるスポーツの変遷

時代の変化に伴い人々の娯楽のあり方も変わってき...